天皇献上の栄誉を誇る老舗醤油屋の至極の醤油

これ一本

本醸造ならではの深いコク、
これ一本であなたの料理が変わります。

天皇献上の栄誉を誇る老舗醤油屋の至極の醤油

「これ一本」

1,188円(税込)

購入はこちら

研ぎ澄まされた五感で
見極める職人技

「自然の素材を自然のままに」
私達の味噌、醤油作りへのモットーです。
機械による大量生産ではなく、真心をこめて丁寧に人の手で作っていきます。
醤油つくりは、天候や気温に左右されやすい為、その日合わせて職人の五感を頼り
管理していきます。

「これ一本」旨さの秘訣

  • 美味しくする一手間をかける

    醤油の主原料は大豆、小麦、塩。
    旨味の基になるアミノ酸をつくる為「こうじ菌」が作用しやすいよう
    大豆は均一に蒸されるよう職人が常に管理。
    小麦はこうじ菌が作用しやすくする為に炒ります。
    その一手間がでんぷんをブドウ糖に変え甘みとコクを生み出します。

  • 麹を生き物として見る

    こうじ菌は醤油を美味しくする酵素をもっており、味や香り左右します。
    年間を通して生産する日田醤油では湿度、温度管理を小まかく調整し、
    生き物として愛情をもって育てます。

  • 受け継いだ味と香りを微調整

    最後の工程「火入れ」ここでは味の劣化を防ぐと同時に、
    色・味・香りの最終調整を行います。
    日田醤油の味を求め頂くお客様の為に、より一層気を引き締めて行います。

江戸時代から受け継いだ知恵。
日田醤油は「旨い」を
追求し続けます。

私たち日田醤油は天保14年(1843年)創業。
以来、170年以上にわたって蔵を守り続けています。

時代は変わりつつも受け継いだ知恵や技術を凝らし、
天皇献上の栄誉に誇りを持ち、
味に一切の妥協をせず今日も作り続けます。

170年以上受け継がれた味を守る、
妥協しない素材選び

素材はすべて、職人が目利きし厳選したものだけを使用。

主原料となる大豆の旨味、小麦の甘味、さらに米椛を加えることにより
自然の旨味を活かした醤油に仕上げています。

  • 日田醤油“厳選”の生大豆
    大豆はその年出来た黄白色で光沢がある良いものを厳選して使用します。
  • 四国・高知産宗田鰹
    宗田鰹は「本カツオ」とは違い、かなり小ぶりなカツオで、その魚体に対して血合いの部分が多いのが特徴です。
    そのためとてもコクがあり濃厚で、しっかりとした強い出汁がとれます。
  • 北海道産真昆布
    函館沿岸で採れる真昆布は厚みがあり幅が広く昆布の高級品と言われています。
    上品な甘味を持ち、清澄な出汁がとれます。出汁がよく出る昆布です。

天皇献上の栄誉を誇る老舗醤油屋の至極の醤油

「これ一本」

1,188円(税込)

購入はこちら

この地で作り続ける理由の一つ、
味の決め手は
大分日田の「天然水」

大分県日田市は「水の郷百選」にも数えられる、自然豊富な山々に囲まれた名水の地です。
深い地下を流れる美しい水は、天然の活性水素に自然のミネラルがとても多く含まれています。

こだわり原料の味わいを風味豊かに引き出すのは、何千年も時をかけ育まれた、
この地元の名水があってのこと。必要不可欠な旨味の要素のひとつです。

本醸造の深い味わいとコクが
料理の味を底上げします

和食に欠かす事のできない醤油、今までの醤油を「これ一本」に変えるだけで、
料理の味をワンランク上げます。

万能醤油である「これ一本」は和食以外にも様々料理に使う事ができます。
また、秘伝の醤油に宗田鰹、真昆布を合わせる事により深いコクと旨味がある為、
素材の味を引き立てます。

まずは、舐めてみるとわかるその深い味わいを是非ご堪能ください。

これ一本 これ一本
これ一本 これ一本
拡大画像

これ一本

商品コード : s01
価格 : 1,188円(税込)
900ml
数量
 

合計 10,800円以上のご注文で 送料無料(代金引換の場合も手数料弊社負担)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
名称 醤油加工品(これ一本)
原材料名 醤油(本醸造)、風味原料(かつおぶし、こんぶエキス)、みりん、砂糖、カラメル色素、食塩、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、 増粘剤(キサンタンガム)、保存料(パラオキシ安息香酸)
(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
消費期限 製造日より10ヶ月
内容量 900ml
保存方法 直射日光を避け、常温で保存