日田醤油

最高のものを作ることにこだわり続けて170年

新型コロナ感染症対策について

店舗では、消毒液の設置、スタッフのマスク着用、店内の十分な換気を行い、お客様をお待ちしております。

一箇所につき合計10,800円以上のご注文で送料無料

季節のおすすめ

進撃の巨人 コラボ商品
焼肉のたれ
SHOUYU DIP ごま油味
天然ゆず醤油
高級しらだし

日田だより

伝統の「味」をそのまま味わう

料理を格上げする 日田醤油を使ったレシピはこちら

昔のままこだわり続けて百七十年。

天皇献上の栄誉を賜った高級味噌醤油醸造元、日田醤油。

その歴史は古く天保十四年、九州の各地の幕府領を管轄し、外様藩を監視する役割をもった
西国筋郡代、御公儀領地として栄えた日田の地に中山永太郎が、麹屋として
甘酒・味噌醤油の醸造を開始したところから始まります。
その後百七十余年の長さにわたり「自然の素材を自然に扱う」と言うモットーに従い時代の波に
流されることなく、昔ながらの製法により伝統を守り続けています。

天領日田
  豆田町から

江戸時代、幕府の直轄地として栄えた日田。
そのなかで、商事が集中していたのが豆田町です。
その豆田町で、江戸時代の天保十四年、
日田醤油は創業しました。
もともと麹屋を営んでいた中山永太郎が、
麹を使った甘酒・味噌・醤油の醸造を開始し、
その歴史は始まります。

素材
 引き立てる
  日田地下水

大分県日田市は「水の郷百選」にも数えられる、
自然豊富な山々にかこまれ味わい豊かな名水の地。
こだわり原料の味わいを風味豊かに引き出すのは、
何千年も時をかけ育まれた、
この地元の名水があってのこと。
必要不可欠な旨味の要素のひとつです。